カエルとサクラキチ


by goldfrog1103

<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ワイルドネイチャプラザ

暑さも落ち着いて 川風に少し触れるのもいいかと、木曽川河川敷へ出かけました。
でも来ている人は少ないですね。
水辺で咲いているボンバナ。水が涼しげです。
a0275492_34415.jpg
a0275492_3473530.jpg
こんな道を歩くのです。下草がかられて 私の見たい水引は わずかでした。
a0275492_3493135.jpg
キンミズヒキも同じところにありました。
a0275492_3501434.jpg
黒いイトトンボも出ました。
a0275492_3525054.jpg
わずか2匹です。例年もっと多いのに今年はどうしたのだろう。半暗闇が好きなようで 居るのはここだけです。
我が一本 のゴンズイ
a0275492_3553611.jpg

暑さのためか 葉が少ないですね。
枯れてしまうのではないかと、心配です。
a0275492_3565074.jpg
実が赤くなりつつあるところです。秋が楽しみですね。
a0275492_3594565.jpg
サオトメバナがあちこちで満開です。センニンソウはまだ、蕾が出来かけか。
またあした、続きを書きます。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-08-11 03:57 |

オミナエシ?

マルバルコウソウを探して 散歩してますと、黄色い花がたくさんあります。
おみなえしでしょうか。
a0275492_3311213.jpg

こちらはツルハナナスですね?
a0275492_332164.jpg

そういえばナンキンハゼの花を写すのを忘れておりました。
a0275492_3331210.jpg
既に実になっております。秋 この実が割れて真っ白になると、カラスが食べにやってくるのです。美味しいのでしょうね。
結局 マルバルコウソウは見つかりませんでした。
今年は 苦戦しそうです。

今朝は 病院の日です。
強力ミノファーゲンを打っています。
その前に肝臓のCT検査と血液検査が行われます。
血液検査で 腫瘍マーカーの数値が出ますが、ガンになっているのかどうか、簡単にわかるのですね。
カンゾウと同時に腎臓も弱ってきています。当然ですね。
結果は来週です。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-08-10 03:48 |

エビスグサ

今年もエビスグサが大きくなりました。
a0275492_4545863.jpg

バブチャという健康茶として利用しております。
ご存知のように私は肝炎で、ハブ茶は肝炎にも有効ということです。
どの程度有効なのかはわかりません。
a0275492_4581821.jpg
黄色い花がたくさん咲き、これが実になるのです。
a0275492_4585778.jpg
真中の細い莢の中に実がたくさん熟します。
これを炒って 煎じて飲む というごく簡単ものです。
香ばしくておいしくいただけます。

漢方ではケツメイシといい、
視力を回復させる
便秘・排尿障害
口内炎
肝臓病 胆石炎にも有効という。
昨年のが残っておりますが、1年に1回しかできませんので、
鋭意 育てておるところです。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-08-09 05:04 |

白い芙蓉

白い芙蓉が咲いていましたよ。
a0275492_10324099.jpg
こんな姿です。
ピンクのが普通ですが、しろいのもなかなかのもです。
a0275492_10335650.jpg

1日花ですから 短い命ですね。
a0275492_10344014.jpg

二つ並べたほうが存在意義があるか。
a0275492_10352491.jpg

今日は白だけにしておきます。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-08-08 10:37 |

ルコウソウ

何年か前 道路端で深紅の花が咲いているのに出会いました。
葉は 魚の骨のようで 
a0275492_3193018.jpg
蔓で他の草にしがみついて咲いているのです。
これがルコウソウでした。
a0275492_3185826.jpg
熱帯アメリカ原産 江戸時代に日本へ導入。古い歴史があるのですね。庭から 道路へ逃げ出して 帰化植物化。現地では多年草ということですが、こちらでは冬寒くて 枯れてしまいますので、1年草。
a0275492_3271051.jpg

昨年のこぼれ種が 1粒だけ生えて 庭一面に伸びてゆきます。タイガーメロンもこぼれ種が生えて
 庭で競っているという感じ。
これだけ元気であれば 来年も間違いなく 生き延びてゆくことでしょう。

昨夜 孫たちがやってきました。
家内が ナタマメの花を採っていると、カブトムシを見つけたのです。
a0275492_333193.jpg
亮太君は大喜び。
夜は花火で楽しみました。
a0275492_331492.jpg

夏休みはいいものです。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-08-07 03:35 |

カジノキ

天王川公園にはカジノキの群落があります。
先日の祭りで 下草がきれいに刈り取られ、我が監査中のカジノキも切り取られてしっまたのです。
ここでは 天然記念物になっているカジノキまで。祭りの主催者と カジノキの管理者とは別の団体がしてるのですから、仕方がないか。
a0275492_3343651.jpg
したがって 高いところにしかないカジノキの実。
熟した赤い実を写そうという私にはひどい打撃です。
デジカメの望遠で写したカジノキの実。
a0275492_3381868.jpg
まだ緑色ですね。
熟すのは下旬でしょうか。
期待しては通っています。
a0275492_340221.jpg
鳥や虫に先を越されないように 頑張っているわたしです。
本当は口に入れて 味わいたいのですが、写真だけでも写したいと願っております。


そろそろなのはこちらもです。
a0275492_3435340.jpg
ヤマボウシの実も
大きくなってきました。
今年は数が少なくて 不作のようです。
娘のところもなし、病院もなし、県センターだけに期待がかかります。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-08-06 03:45 |

クコ

庭でクコの花が咲き始めました。
a0275492_335545.jpg

夏の花であったのでしょうか?昨年強剪定をして 切り詰めましたので、あまり期待はしておりませんでしたが、それでも 花が咲くというのはうれしいですね。
薄い紫色の花です。
a0275492_35685.jpg
河川敷などで 自然に咲いているのを見ることも少なくなりました。
一時 自然食品としてクコの実が大流行りしましたが、今は?です。日本人の熱しやすく冷めやすい性格です。
a0275492_374526.jpg

秋 真っ赤な実が楽しみです。 漢方に使うほど収穫できるわけではありませんが、身体にいいという一言で クコの実を見るのも楽しいのです。杏仁豆腐などに乗ってますね。
a0275492_3111841.jpg


さて大暑です。
雨がほしいのですが、ほしいときには全く降る様子もなく、困り果てております。
遠くに入道雲が見えていますが・・・・・
スイカの蔓も上がって 秋の準備をしなくてはなりません。来週は立秋でしょう?
夏の最後に 三度うな重をいただきました。
a0275492_3211159.jpg
これで元気が付くでしょう。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-08-05 03:21 |

朝の公園

朝の公園を歩いてみました。芝生のきれいな公園を想像されるかもしれませんが、ここは雑木の多いところ 桂のいい香りまではお届けできません。
a0275492_2273455.jpg

アブラゼミ シャーシャーゼミがうるさいですね。
暑さが倍化されます。
セミがこれだけいれば 孫を連れてくれば喜ぶでしょう。
ネットと虫かごを忘れないように。

お隣で ナツズイセンが咲いています。
a0275492_2322715.jpg

もう満開を過ぎていますが、珍しいので写してみました。
a0275492_233582.jpg
孫がスイミングに通っておりましたが、そのスクールのとなりで咲いていたのを思い出します。
a0275492_2344513.jpg
孫はスイミングは卒業しましたが、わたしはナツズイセンを卒業してはいないのです。わたしには懐かしい花です。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-08-04 02:39 |

向日葵

向日葵が カッと咲いています。
夏の季語というのもうなずけます。
a0275492_43625.jpg
ここで一句出てこないのが情けないことです。
北アメリカ原産、インディアンの食用作物であった。それがスペインへ渡り、現在 世界で一番栽培が多いのはロシア。ロシアの国花と言う。
朝 東を向いていた花が 太陽を追うように 夕方には西を向く、夜の間に 東向きに戻る というのはつぼみをつけるころまで。成長が止まれば 花の向きは一定。
a0275492_49653.jpg

種はペットのえさという印象ですが、
a0275492_4254664.jpg
食用油になってるのですね。さらにディーゼルエンジン用燃料に研究中。
a0275492_42249.jpg
チョコレート色の向日葵が最近は人気種ですね。
研究開発中の向日葵、地域特産化されている向日葵。
ただの花見では終わらせないという。奥が深いですね。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-08-03 04:26 |

コスモス

道路際で もう コスモスが咲いています。
a0275492_335495.jpg

秋の花と思っておりましたが、夏の盛りに咲くのですね。
秋桜 この名前からの思い込みでしたか。
a0275492_3355350.jpg


a0275492_3364327.jpg


a0275492_337653.jpg

我が家にも むかし たくさんコスモスを蒔いたことがあります。
その種が自然に生活を繰り返し、今もなお 育っています。
貝のような花弁のコスモス、覆輪、底白、など 色いろ植えていましたが、
残っているのはピンクと赤のみ。白も消えてしまいました。
強い種類が生き残ってゆく世界、自然とはそういうものですか。


[PR]
by goldfrog1103 | 2012-08-02 03:45