この一本

花は さくら、桜は山桜の葉あかくてりて、ほそきが、まばらにまじりて、
花しげく咲きたるは、又 たぐうべき物もなく、うき世のものとも思われず……
と本居宣長が述べています。

わが部落の山桜が咲きました。
a0275492_4265542.jpg

夕方散歩に出たら もう咲いていたのです。
a0275492_4284193.jpg
白い花に赤い新芽が
同時に展開するのです。
a0275492_4302156.jpg

むかしはお屋敷でしたが 街へ出てゆかれて 久しく、桜とケヤキだけが残っているのです。
a0275492_4324020.jpg

主はいなくても 季節には毎年咲く山桜。
わたしは勝手に わが山桜と決めています。
a0275492_4341735.jpg

ことしもありがとう。

シジュウカラが突然やってきて
a0275492_437967.jpg
わたしの桜観察中
盛んに鳴くのです。山桜がきれいだなぁ・・・・・
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-04-05 04:39 | サクラ