シュウメイギク

2012年のノーベル医学生理学賞 山中教授に輝きました。おめでとうございます!!!
研究資金不足に 田中文部科学大臣はメリハリの利いた予算をつけたいと語ったといいます。
期待十分ですね。

シュウメイギクはキクという名前がついていますが、
a0275492_3531613.jpg
アネモネの仲間。
葉を見ればキク科ではないですね。
シュウメイギクは半日影が良い ということで ウスギモクセイの陰に植えておりまして、花時期がやや遅れるようです。
やっと咲き始めております。
a0275492_3544765.jpg
家内が花瓶に飾ろうと切ったのですが、みずひきが悪く すぐ萎れてしまいます。扱いにくい花ですね。
真っ白の花が好きですが、本来の花色は赤紫とウイキペディアでは書いています。
花弁と思っているのは ガクの変化したものだそうで 金環の蕊が素敵だと気に入っております。
a0275492_359523.jpg
何十年か前 シュウメイギクを購入したことがあります。枯れてしまって 私には合わない花だと決めてかかっていましたが、
数年前 再度挑戦。植え場所がよかったのか どんどん増えております。

さて連休最後に 娘がやってきて かぼちゃロールを焼いてくれました。
a0275492_442219.jpg
素敵な出来栄えです。
わたしは孫の御守ですが、最近はよく泣くようになり、笑顔を見せてくれません。
ワンちゃんの人形はお気に入りのようです。
a0275492_471262.jpg

[PR]
by goldfrog1103 | 2012-10-09 04:07 |