ウマノスズクサ

8月も終わりです。
ウマノスズクサの花はどうなったでしょうか。
草刈の後 30センチほどにはなっていますが、花芽も花もありません。今年も見ることはできませんでした。
a0275492_3515917.jpg

ジャコウアゲハの幼虫がいます。2令ぐらいでしょうか。
花もないのにジャコウアゲハどのようにして食草であるウマノスズクサを知ってるのでしょうか。
草はいろいろあるのに ウマノスズクサを選ぶ。これが不思議です。
ウマノスズクサは毒草です。この葉を食べてジャコウアゲハ 育つ。毒を食べて 天敵から身を守るというのです。ジャコウアゲハは優美に飛んでいますが 毒を制した美しさなのです。
a0275492_433438.jpg
幼虫には棘がいっぱい見えてますが 毒の上にさらに恐ろしい姿で生き延びてゆく。おぞましいですね。
終齢になると 馬の鈴草を離れて 蛹となります。
a0275492_474718.jpg
少し離れた葦に蛹が一個見つかりました。
この姿で冬を越し 来夏また優美に飛ぶのでしょう。
それまでに草刈がされれば、このジャコウアゲハの運命は如何に?
イマココニ 誰にも先のことはわからないのです。いまを生きるのみ。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-08-30 04:13 |