カエルとサクラキチ


by goldfrog1103

<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ギンバイカ

我がマートルの実が熟してきました。
a0275492_414039.jpg
Myrtleにはドワーフ、 ルマ、 レモンセンテッド などの種類があるようですが
わが家のは普通のギンバイカです。
6月 ジューンブライドのために真っ白な花を咲かせ、秋深くなって 其の実を実らせる。
花は生のままサラダに
葉は肉料理の風味つけに
実はマートル酒に
と言われていますが、どれも実際には利用していません。
惜しいことです。宝の持ち腐れです。
a0275492_473438.jpg

葉を噛んでもいい香りがしますが、今 実を食べても甘く 香りが口の中に広がります。少しえぐみがあるように感じます。
果実酒にするといいのでしょうが、私は下戸で。マートル酒は美味しいといいますが、売ってるでしょうか?自分だけの楽しみで漬けるのでしょうね。
実を割ってみました。小指の先ほどの実です。
a0275492_4114719.jpg
白い果肉の部分が甘いのです。細かい種が入っています。
此れを蒔けば増えるといいますが、試しておりません。
其れよりも挿し木で増やすことができます。1本 庭先で挿し木が成功しております。
意外と簡単です。
葉は常緑ですが これからの寒さに 霜に 焼けます。やや銅色になるのです。

a0275492_5565491.png

[PR]
by goldfrog1103 | 2012-11-30 04:25 |

ザクロ

一時 ザクロのジュースに人気が出ました。
今はどうなんでしょう?

昨日サクランボの苗木を植え込みにゆきましたら 古いザクロの木がありまして、
a0275492_483780.jpg
実が割れています。
甘酸っぱい味は知ってますが、いまどき食べる人もなく 人知れずに ぶら下がっておるのです。
いくつもできていますが、
a0275492_4145947.jpg
もう誰も見向きもしなくなってしまったのですね。
ザクロの原産地はトルコとか。日本へは中国経由で 923年に渡来。
江戸時代より古典園芸植物で盆栽にも利用されている。
a0275492_4151357.jpg

ザクロにはカイガラムシが付き すす病が発生しまして 葉が黒くなったり、見いいものではありません。木の陰になると余計にいけません。
ザクロは種子が多いので 豊穣を期待したり、子宝に恵まれる吉木といいます。
ジュースから 庭木まで 歴史あるザクロです。
オレンジ色の花が印象にあります。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-11-29 04:27 |

フッキソウ

cazu88さんがフッキソウについて書いていらっしゃいました。
わたしが訪れる病院にはたくさんのフッキソウが植えられています。
a0275492_340453.jpg
名前がいいですね。
冨貴草 誰がつけたのでしょう?縁起物です。
a0275492_3414037.jpg
高さ15cほど、
木の下には いいグランドカバーです。
照りのある緑の葉の上に 花が咲き始めております。
a0275492_344454.jpg
花弁はなく、いきなり雄蕊が出ているのです。蕊のてっぺんには紫色の花粉が見えています。
a0275492_3471963.jpg

雄花の下に メス花が咲くのですが、残念ながら 写してきた花はすべてオス花に見えます。
紫色の花粉がついてないのがメス花ということです。
花としては見栄えがいいというほどのモノではありませんが、病院に入院して
無事復帰できる フッキソウです。

さて写メールです。
文化祭で 孫が作った ペットボトルのアート。
a0275492_3521116.jpg

地下を描いたアート。
a0275492_42749.jpg

[PR]
by goldfrog1103 | 2012-11-28 03:58 | サクラ

季節の味

広島から牡蠣を送ってきました。
a0275492_634576.jpg
夕方孫たちがやってきますので その準備です。
ダイコンをおろして 
a0275492_651094.jpg
この中で牡蠣を洗うのです。
そして ベーコンで巻いて 焼くだけのものですが、
これが評判が良くて
a0275492_661016.jpg
みんなで 平らげてしまいました。
御馳走様!!!

夕方 黄葉まつりのライトアップを見てきました。
a0275492_67475.jpg
雨の後誰もいません。
それでも美しさは変わりません。
山崎の祐泉寺の境内です。
a0275492_612207.jpg
銀杏の発祥地といいます。
a0275492_610217.jpg

[PR]
by goldfrog1103 | 2012-11-27 06:10 |

苗木

サクランボの苗木を掘っています。
a0275492_3405667.jpg

今年は伸びが悪くて 出荷できるものが少ない。
湿地は 根が伸びないので 成長が悪いのです。
4尺以上ないと、要らないというのです。
狭い畑に毎年同じものを植えますので 嫌地しております。
畑を借りればいいのですが、 借りれば自分の畑が余ってしまうので 借り辛い。
その上 生産過剰です。わたくしたちは小生産者ですが、大生産者がいます。
a0275492_3421288.jpg
生産した苗木は 注文が来なくて 業者の畑に植えこんできます。
好きなように どうにでもしてください ということです。
写真の右側は 今年植えこんでいる苗木です。
左側が 昨年植えこんだ苗木です。葉が出てます。1年間売れずに 圃場で過ごしたということです。例年はこれを焼却してしまいますが、今年は これ見よがしに 置いてあるのです。
厳しい現実です。

昨日はいいお天気でした。
遠くに御嶽山が雪をかぶって見えましたよ。
a0275492_35236.jpg


写メールです。

[PR]
by goldfrog1103 | 2012-11-26 03:53 | 農作業

真弓

真弓が色づいて
a0275492_3574453.jpg
来ました。
わが家のは古い昔ながらのマユミです。
a0275492_359845.jpg
今は 紅色の濃い園芸品種がありますね。
a0275492_3595647.jpg
赤みが割れて中には鮮やかに赤い種が入っています。自然に落ちて 生えるのです。
a0275492_411647.jpg
真弓の新葉には毛虫が湧きます。毎年のことですから 真弓の好きな虫がいるのです。尻尾から糸を出して 垂れ下がってきます。それを知らずに下を歩くと えらい迷惑なことになるのです。
だから真弓は嫌いです。
強剪定をしておりますが 真弓は丈夫な木で また枝を伸ばし、花を咲かせ 実を付ける。立派なものです。古人は 弓にこの木を使ったようですが。

ランドセルを買ってもらったよ。
a0275492_4902.jpg

[PR]
by goldfrog1103 | 2012-11-25 04:09 |

黄葉

秋が深まって 紅葉がどんどん進んでいます。
黄葉も素敵です。
a0275492_3583975.jpg
公孫樹の木が
あちこちに植えられています。今
一番の見ごろでしょう。
a0275492_3591184.jpg
豊かなと言ったらいいのでしょうか、この黄色。
a0275492_412467.jpg

公孫樹の緑の葉には クロロフィルが一杯あって 成長に役立つのです。熟し切ると、植物ホルモンのエチレンが成長抑制に働き、カロチノイドが逆に増えて 黄色に転じるといいます。
a0275492_47313.jpg
あおいバナナが黄色くなるのもエチレンの影響でしょう?
自然界では こういう手順が指示されなくても 見事に続いてゆくのです。
a0275492_4104818.jpg
エチレンが働いて カロチノイドが大分増えた姿です。
まもなくこの黄色くなった葉も落ちて 今年の役目を果たすのです。
また来年・・・・・

離乳食
a0275492_5345186.jpg

[PR]
by goldfrog1103 | 2012-11-24 04:15 |

ヤツデ

ヤツデの花が咲き始めております。
葉が八つに切れ込んでおり、八つ手、八は末広がりで 縁起物として 利用される植え木です。
a0275492_471412.jpg
我が家には植木ではなくて垣根として? 否、垣根の間に生えてきたヤツデの木があります。鳥が実を糞散布で 置いていったものが生え 大きくなっているのです。
トイレの前に植えて目隠し用に使ったり、常緑の葉が有用ですね。
a0275492_4103634.jpg
蜜が出ているのでしょう、ハエが止まっています。
大きな葉っぱが魔物を追い払うとか、こじつけがいいですね。

待ちに待った花芽が上がってきました。
a0275492_4142375.jpg
あと数日で咲くでしょう。秋深くなってから咲く花は数少ないです。
キチジョウソウ 咲いたらお知らせします。

アブチロン
a0275492_4162095.jpg
この花も長く楽しめますね。そろそろ
a0275492_4171843.jpg
終わりでしょう。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-11-23 04:17 |

ジョビ君

里芋が熟しましたので掘り上げています。
里芋は9月―10月が一番売れました。本当においしいのはこれからですが、不思議なことです。一畝 掘り上げるのに午前中掛かりました。
その間にジョビ君がやってきて 
a0275492_3544040.jpg
目を楽しませてくれます。声は聞こえませんがしきりに 尻尾を振ります。柿の苗木に止まって 私たちの仕事を観察してるのです。
a0275492_3572694.jpg
やがて掘った里芋のところに降りて 何かを捕まえて 食べています。
里芋には たまにコガネノ幼虫が食いついているのです。
a0275492_3585023.jpg
食事が終わると
桜の木に止まり、一服。そして行ってしまいました。
ジョビ君は 自分のテリトリーを 順番に回って歩くようです。
わたしは運よく彼の行動に出くわし 観察できました。
矢張り時間をかけて 見ることが大事ですね。

昨日の 植物。
みなさんがご存知の ハタケニラでした。
日本野生植物図鑑 保育社 を見ていますが、出てません。
帰化植物なんですね。画像掲示板でお尋ねしたら ハタケニラということでした。
わたしは初めて出くわしたものですが、これで一歩成長、ありがとうございました。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-11-22 04:05 |

此れはなんでしょうか

川の堤防を散歩しました。
a0275492_4404878.jpg
白い花が目につきます。群落になって咲いています。
いまどき花が?にら?にらなら夏の花です。いまはもう実になっています。
花は白っぽいのですが、
a0275492_4431850.jpg
にらほどは白くありません。花弁に筋があります。紫色をしている。
a0275492_4442755.jpg

ラッキョか?ヤマラッキョの花は今咲いているようですが、花弁より蕊が長くて 出ている。
a0275492_4455995.jpg
この花は蕊が短いのです。花には香りがあって 引き付けられます。
a0275492_4481814.jpg
右側 早く咲いた花が実になりかけております。
さてこれはなんという植物でしょうか。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-11-21 04:49 |