カエルとサクラキチ


by goldfrog1103

<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ウドの花

畑へ行ってみますとウドの花が咲いております。
a0275492_346361.jpg

白い坊主の形の花がたくさん。
a0275492_3504029.jpg

3本出ています。虫が来ておりましたが、特別な香りがあるようには思えません。
a0275492_3533150.jpg

種を作る必要はありませんので 切り倒して 冬の準備をします。

時計草の花がまた咲いております。
a0275492_3594238.jpg
隣りにつぼみも見えてます。
結構長い間咲くものですね。
この赤い色が魅力的です。
a0275492_40473.jpg

あるブログで果物時計草を取り上げていらっしゃいましたが、熟した果物がおいしいということです。今度やってみたいな、と心が動いています。
食べることにはね!!
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-09-30 04:03 |

里芋

明日が中秋の名月ですか?
台風が近づいていますから お月様は見れるでしょうか。
里芋を掘っています。
この辺りでは芋名月と言って 里芋を食べる人が多いのです。
a0275492_3444887.jpg
里芋は雨が多いとよく育ちます。砂地では焼けるといって そだたないのです。
今年は雨が少なく里芋の出来は良くなかった。
この畑は湿地で よく伸びています。
a0275492_3465824.jpg
まだ成長過程で 白い根がたくさん出ています。毛むしりといって 白い根をとるのが大変です。
11月になれば この根が消えて 里芋堀が楽になります。
a0275492_3501286.jpg
ビニールの袋に入れてとくとく市場へ出荷です。
a0275492_351674.jpg
昨日のお月様です。
大分 丸くなっています。
月見団子は この里芋の連想だといいますが、里芋を煮て お月様に供える人は少ないでしょうね。
我が家は芋の煮っ転がしです。生姜を効かせて。


[PR]
by goldfrog1103 | 2012-09-29 03:54 | 農作業

なたまめ

a0275492_458694.jpg

例年なら8月に終了しているナタマメの花千切り。
未だやってるのです。
先日の雨の後 花が咲きだしたからです。
ご覧のように根元で咲いています。
雨が降らずに 花にゆくべき水分もなく やっと降った雨で息を吹き返したのでしょうか。
普通なら蔓の先へ先へと花が咲いてゆくのに、
元に戻って咲くなんて!!!
40年もやってのに今年は異常です。
a0275492_52342.jpg
籠にいっぱい咲いてくれます。
しかし秋風とともに 終わりに近づきました。
夏の花ですからね。南の花ですからね。
花千切りも 今月いっぱいで止めようと 話し合っているところです。
百姓には 出来不出来は毎年のことです。

さて大きな台風が来てます。
稲穂が充実しているときです。
来てほしくはないのですが……
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-09-28 05:07 |

赤い実

秋を感じる風が流れて 夏を忘れさせてくれます。
仕事の手が進みます。
エビスクサの取り入れに忙しいのです。

さて
ヤマボウシが食べごろです。
a0275492_35935.jpg
上を向いていた実が
重くなって下を向くようになります。

朝倉山椒の実です。
a0275492_362980.jpg
山椒の実はピりリとからいですね。サンショウクイという鳥が渡りの時期のようです。ピリリピリリ と鳴いて渡るのでしょうか?
わたしは見たことがないのです。

西村早生
a0275492_392986.jpg
柿の早生です。
もう赤くなって食べごろか。早く食べないとヒヨドリにやられてしまいますよ。

オオヤマレンゲの実です。
a0275492_3121570.jpg
こんな実ができるとは!!! 初めて見たのです。

ムシカリ
a0275492_3131067.jpg
かわいい実ですね。
以上県センターからでした。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-09-27 03:13 |

七面芙蓉

酔芙蓉
a0275492_349272.jpg
を再び見てきました。朝9時の花
a0275492_3501222.jpg

昨日の花
a0275492_35114.jpg

そして
隣りではシチメンフヨウ
a0275492_3515197.jpg

白 ピンク 赤色が混じっているのです。
a0275492_3532294.jpg


話は変わってわが家の芙蓉です。
隣りの畑に酔芙蓉がありました。
其の種が飛んできて 我が家の畑で芽吹き それが咲いているのですが…・
a0275492_356282.jpg

朝から酔っぱらってしまっています。
白から ピンク 赤になるという鉄則はどうしたんでしょうか?
なんかと交配しているのです。
仕方がないので 八重の芙蓉とうことで…・



[PR]
by goldfrog1103 | 2012-09-26 03:58 |

曼珠沙華

曼珠沙華が咲いたという報道があります。
わたしのお目当ての神社へ 太郎と散歩のついでに寄ってみました。
a0275492_3522254.jpg

ここにはたくさん咲くのですが、木陰で 太陽が当たらないためか、
まだ少し早いようです。

帰って わが庭を見ますと
a0275492_3541576.jpg
咲いているではありませんか。人知れず咲いているのです。
a0275492_355277.jpg
我が家にも赤い曼珠沙華はありますが、其れこそ樹蔭にありまして まだかを出しておりません。
a0275492_3562186.jpg
この白花は
庭にありますので太陽を浴びて 咲き始めているのです。
球根で自然に増えています。1株しかなかったのに 3株以上になっています。
うれしい曼珠沙華。

久しぶりに孫たちがやってきて 顔を見るや否や ラーメンを食べに行こ?
a0275492_402297.jpg



[PR]
by goldfrog1103 | 2012-09-25 04:00 |

萩の寺

矢合観音の奥に 萩の寺があります。
円光寺といいます。
a0275492_311527.jpg

萩が右にも 左にも 寺の裏にも。
盛りは過ぎて 少し遅いですが、参詣者が ぼつぼついらっしゃいます。
a0275492_3143070.jpg
綺麗な花を探しながら回ります。ミツバチの羽音がしています。
a0275492_3155659.jpg
萩を写すのは難しいですね。垂れたところが写したいのですが、花の時期が過ぎています。
a0275492_3171895.jpg
色の微妙な差が出てないのです。
a0275492_318352.jpg

お彼岸ですので お墓にはきれいな花が飾られていますが
こんな張り紙が出ております。花に夢中になっていますが そういえばクマバチのような大きなのが飛んでいました。
a0275492_3194968.jpg

御本尊を拝んで 早々の低で お暇します。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-09-24 03:24 |

ホドイモの実

ホドイモについて書いたのは
約1か月前でした。
昨日 再び 見に行ってきましたが、
a0275492_344887.jpg
まだわずかに花が咲いております。その上に
a0275492_3453366.jpg
あの 探し求めていた実ができているのです。チョウマメの実と同じような莢が出来ております。
フーン これがホドイモの実か、あっちから こっちから 眺め回しております。
ホドイモもマメ科なんですね。あの複雑な花でしたが、莢になるのです。
a0275492_3482043.jpg
もう一個 ちいさな莢ができ始めておりました。
この莢が熟すのを待って 莢の中身を見てみたいですね。そして蒔くのです。
それは来月でしょうか、再来月でしょうか。
氏神様に参るときに見ればいいのです。
楽しみが増えました。

ホドイモのとなりの家に ここも空き家ですが 雑草が生え放題。水引が咲いています。
a0275492_357182.jpg

白ですね。赤があればいいのですが 赤色のはありません。
荒れたところほど 面白いですね。
何が出てくるかわからないのです。


[PR]
by goldfrog1103 | 2012-09-23 03:59 |

第四十五侯 燕去

待ちに待ったツバメが 3月下旬にやってきて 数々の思い出を作って この時期去ってゆく。
半年間ありがとう。
千葉で 四国で 燕の渡が始まったと報じられている。
ワシタカの渡る今 なぜ燕も渡るのか。
それも1羽で。不思議で仕様がない。
太陽の光りを当てにして 1日300キロも飛ぶのだから 台風が来ていても 自由に避けて渡れるものか。
飛んでいる虫を餌にするのだから わたりながら食べ 食べながら渡るのであろうか。
一所についていってみたい気分だが 厳しいものであろう。
今年生まれたツバメから 順次わたり始め、先輩が後を続くと聞いたが 本当であろうか。
昨日も稲田の上を飛んでいる燕がいた。かれにはまだ渡る時期が来ていないのであろうか。
氷河期に 餌不足で 南へ飛んで行ったのが 渡りの始めとか。それが習慣になったという。
わかったような説明が書いてあるが、命がけの仕事である。
南の国についた燕が 疲れのために 動けなくて、 人が近づいても 逃げてゆかないという報告もある。
地球温暖化で 冬 日本にたくさんの虫が飛べば 渡りは必要がなくなる。
現に 渡りをしない燕がいるのだから、永住燕が増えるといいのだが。
そうなってしまってはツバメに対するイメージが壊れてしまうか。
つまらんことを考えています。

昨日 桜ネックレスに行ってみました。
a0275492_4314659.jpg
わずか一花の10月桜。

夕方 散歩してみましたら 隣部落では
a0275492_4331834.jpg
10月桜がたくさん咲いていました。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-09-22 04:35 |

十月桜

10月桜が咲きました。
高いところです。したばかり見てましたが 上も見なくちゃね。
a0275492_3384517.jpg
ただの一枝ですが。
この秋 初めてですね。待ちに待ったというか、桜ネックレスにもなかったのですから。
時期ですから 桜ネックレスでも咲いているかもしれません。
a0275492_3405190.jpg
今日病院へ行く前に行ってみます。
a0275492_3423721.jpg
秋の桜が咲き始めて 二期咲のアーコレードを見てみました。まだつぼみがありません。
子福桜も見にゆかなくちゃ。
気分だけ焦っています。

チョウマメの最後の花です。
a0275492_3483111.jpg

早い花は実ができて 莢になっております。
a0275492_3493228.jpg
莢が 茶色になり始めております。わたしには珍しく鉢で育てていますが、鉢でも莢がいくつもできております。
30センチほどの高さですが。
実は食べれるといいますが、種を採りたいので、食べていません。
チョウマメを畝で栽培したら 食べれるかな?
鬼が笑っています。
[PR]
by goldfrog1103 | 2012-09-21 03:53 | サクラ