カエルとサクラキチ


by goldfrog1103

カテゴリ:鳥( 18 )

ツバメ

ツバメが巣に座って何日経つのでしょうか。彼らのために
私たちは車も外に 農具もそっと取りに入っています。全身を隠しているでしょう?黒くほんの少し見えていますが。
a0275492_354097.jpg
オスはたまに来るだけでメスはほぼ1日中座っています。
昨日朝 穴あけ機を取りに入りましたら
a0275492_3554882.jpg
卵の殻が落ちています。
最初の子が孵化したのでしょう。
卵以外のもの、殻は不要物で 落とすといわれていますね。
ところが最初のだけで 全部を落とすわけではないのです。
したがってこれを 拾って大切にする人もいるという。

さて
わたしの腰痛はひどく ボンタレンを使いながらのお手伝い。
山椒植えが始まって4日目です。
わたしが苗を採り
a0275492_411626.jpg
 家内が植えてゆきます。
a0275492_413869.jpg

6月初旬まで毎日の仕事です。
ことしは生えが悪く、予定の半分ほどとなるでしょう。
それでよかったのですが。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-16 04:03 |

百舌鳥

庭でモズがじっと枝に止まっております。
a0275492_495663.jpg
彼はここが好きで
毎日来ています。
a0275492_4103936.jpg
きっと蜘蛛でもいるのでしょう。下へ降りては何かを捕まえているのです。ここからでは 判別できません。
a0275492_412792.jpg
ウデフリウンドウをしている40分間の観察です。

さて
あなたはこの世が終わって 来世の存在を信じられますか。
わたしは来性があると思うのです。
来性はこの世でできなかったことをするのです。
直腸がんを切ることにしました。
今切っておかないと 来性でも直腸がんを切らなくてはなりません。
家族は切らないで 死んでは悔いが残るというのです。
来性に悔いが残っているのは 好ましくありません。
独断と偏見を標榜する蛙太郎の決断です。

今朝 胃カメラを飲みます。午後MRIの検査など立て込んでいます。

それでは 行ってまいります。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-02 04:18 |

小樽食堂

50年も前、信州へスキーに行ったものです。
お昼になって スキー場のレストラン。
そこではいつもジンギスカンの焼肉を食べていました。
スキーから帰って 家でもこの焼肉が食べたく 焼肉専用の鍋を購入して楽しんだものです。

さて 昨今 このあたりのスーパーでは 羊の肉は売っていません。
懐かしさのあまり ジンギスカンのあるお店へ行ってきました。
a0275492_4183552.jpg

ナマ蛸の付け出しがおいしかった。
a0275492_4201421.jpg

チーズ揚げ
a0275492_4232378.jpg

焼き貝
a0275492_424014.jpg

そして
ジンギスカンのお出まし
a0275492_4245040.jpg

ジンギスカンと言えば あの独特のにおいがします。
このお店の肉は ジューシーで匂いなし、さっぱりしています。
昔を懐かしむにはちょいと がっかり と家族。
無いものねだりでしょうか。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-02-10 04:34 |

黄砂?

昨日 朝のことです。
a0275492_4335595.jpg

中国では 石炭の炊きすぎで 外には出られないほど 空気が汚れていると TVで報じていますね。
わが家にも その煤煙がやってきたかと思うほど見通しが効かないのです。
ラジオを聴いていると みなさんがこの異常な霧にびっくりされているようで、見通しが効かなくて
車もライトを点灯して ゆっくり ゆっくり走っているのです。
a0275492_4413982.jpg

家の立っているところには この霧は少なくて 田んぼには全面深く出ているのです。
黄砂にしては早すぎでした。太陽が出て 消えてゆきましたが
霧にびっくりした朝でした。

立田村の道路を走っていると、目の前にノスリです。
ブレーキをかけて カメラを出そうとしている間に 彼は飛び立ち
遥か彼方へ飛んで行ってしまいました。
電柱に止まった姿です。
a0275492_4492442.jpg

先日見た 八開村の個体と同じでしょうか。
わかりません。
約10k離れていますが 彼らには 一飛びでしょう。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-01-25 04:53 |

屋根掃除

部落の氏神様の社務所の屋根。
例年は正月前に行うのですが 天候悪くて 延び延びになっておりました。
a0275492_4431297.jpg

小さな氏神様ですが 子供ころ登った木は大きくなり 神社も社務所も クスノキで覆われてしまって。
その木の葉が落ちて 屋根も樋も 葉でいっぱい。
雨が降ったら 水はあふれ出て しまうでしょう。
a0275492_4463242.jpg
自分の家なら
放ってはおかないのですが。
この樟の根がすごいのです。社の下へ伸びて 傾きかえています。
神木ですから簡単には切れなく、思案も伸びてゆくばかり。
屋根はきれいになりました。
3月には次の長の選挙で 終わりです。

さて
赤い実が目につきました。
a0275492_455319.jpg


沖縄ではもう桜まつりですよ。
さくらまつり
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-01-21 04:55 |

アクアパーク

久し振りにアクアパークへ行ってきました。
この寒い中、来ている人は居ません。
a0275492_4191133.jpg

青い空に風車もさえませんね。
ユリノキの実がついていますが、
a0275492_420473.jpg
中は空でしょう。
フウの実もたくさん残っています。
a0275492_4212759.jpg

花を探しましたら
a0275492_4222036.jpg
白い水仙が!! 日本スイセンではないようですが、それでも咲いているだけで うれしいものです。
お目当てはバンです。
a0275492_4235323.jpg

水路に居ますか。
a0275492_4242975.jpg

逃げてゆきますね。
会えてよかった。
ただこれだけのために岐阜県まで走って行ったのです。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-01-19 04:25 |

ヒヨドリ

昨日は穏やかな朝を迎え 市の成人式でした。
この部落にも3人の若者が成人され、
a0275492_4231924.jpg
氏神様に参詣
部落の長から祝福を受けました。
30数名の村民が駆け付け、するめにお神酒で 祝いました。
ささやかな宴ですが、 思えば 53年前 私も同じように祝福されているのです。
黒のダブルを作ってもらって 着て行ったのです。
時のたつのは 早いものですね。

毎朝ですが 裏の栗の木にヒヨドリがやってきます。
a0275492_433353.jpg

ピーヨ ピーヨ と煩い うるさい。
a0275492_4402886.jpg
ツグミも来ていますが 声はすれども姿は見えず。
カクレミノの実を食べに来ているのです。もうほとんど食べつくして 残った実はありません。
柿の木から柿の実が食べつくされ カクレミノ実もなくなり 今狙われているのは 畑のハクサイにキャベツ。
集団でやってきた 食べてゆきますから あとはひどい状態です。。
わが家の種採り用の柿も狙われています。
筵上に置いてありますから 自由にやっています。ヒヨドリ ツグミ ムクドリ カラスにメジロ。 
a0275492_4434216.jpg
わたしが近づくとすぐ逃げるのです。
a0275492_443567.jpg


河津桜
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-01-14 04:46 |

ノスリ

昨年11月から軽四の調子が悪いのです。
雨の日 寒い日 エンジンを駆けても 止まってしまうのです。
暖機運転で エンジンを駆けたらすぐ 近くを回って 5分ぐらい 走ってくる必要があるのです。
こんなのでは毎日困ります。
新車を買うことにして 注文をしてますが、まだ来ません。

さて
昨日8時半、いつものように暖機運転で 隣の部落まで行きますと、柿の木のてっぺんに何か気になるものがあるのです。
ブレーキをかけて 見てみると鳥らしきものが。
a0275492_4441263.jpg

車を止めるとエンジンが止まってしまうので、気が気ではありません。
ノスリでは?くちばしが鋭いですね。
a0275492_445317.jpg
こちらを見て 鳥は意識しております。
a0275492_4454149.jpg
エンジが止まってしまって どうしよう?と思っている間に ノスリは飛び立ち 北の方角へ行ってしまいまし。
羽を広げると1mにもなるのです。わたしはエンジンを駆けて 追いかける間もなく消えてしまいました。

一昨年は 12月初めにやってきて 12月21日に 私が追いかけまわしたのを最後に どこかえ行ってしまいました。昨年12月に入って 毎日空を見上げての生活、やっと出会えたノスリです。
ずいぶん遅い到来、不調な軽四のおかげで 出会えたことを思うと、すべてをいい方向で思考することが大事か。
今朝 また出会えるか、楽しみであります。
a0275492_4554232.jpg

[PR]
by goldfrog1103 | 2013-01-10 04:55 |

メジロ

梅の木レストランを始めました。
梅の枝にミカンを刺しただけですが。
トラックの向こう側に鹿児島紅梅があります。
a0275492_4231392.jpg

朝 見てみましたが 食べた跡は見られません。
10時ごろ、
a0275492_4244692.jpg

メジロがやってきました。
1羽です。
a0275492_4252960.jpg
向こうを向いて
わたしに顔を合わせないようにしています。
a0275492_4264322.jpg
そして食事を始めました。
a0275492_4273049.jpg

メジロがいるんですね。
どのようにしてミカンに気が付くのか、不思議です。
今迄に メジロが来たことはなかったのです。
ミカンを刺しただけで その存在に気が付き、飛んでくる。匂いでしょうか、色でしょうか。

昨年はヒヨドリがやってきて メジロは来ませんでした。
おととしは メジロが食べに気ところへ、ヒヨドリがやってきて、メジロを追い散らしたのです。
ことしはまだヒヨドリは来ていません。
メジロ専用のレストランにしたいのですが、さてどうする?
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-01-07 04:34 |

ハクチョウ

先日 Konatuさんが 木曽川へハクチョウが来ている というTV報道を教えてくださいました。
木曽川左岸 立田村の浅瀬にいるハクチョウの写真
東海大橋を飛び越えるハクチョウの写真
笠松町で羽を休めるハクチョウの写真 など思い浮かべることができますが、
実際には ハクチョウを見たことがいのです。

昨日 木曾川左岸を ゆっくり走ってみました。此れはタコ?
a0275492_4454229.jpg

こちらはカラスか?
a0275492_4473791.jpg
河川敷の木の上を群れています。
大きなハクチョウを発見
a0275492_4485676.jpg

降りてきたのは
a0275492_4495687.jpg
初飛びを楽しんでいるでした。
わたしが近づくと 飛び立ち、 戻ると止まる この鳥は?
a0275492_4532619.jpg


こうしてハクチョウ探しは無駄に終わりました。
川の潮の満ち引き、 ハクチョウの気分、 それに私のいる時間は ほんの30分、うまくがち会うのは難しいですね。

シキザクラ
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-01-04 04:58 |