カエルとサクラキチ


by goldfrog1103

カテゴリ:農作業( 30 )

畝たて機

暖地桜桃の接ぎ木が終わって ボタン桜の接ぎ木をしています。
接木をした後 畦たて機で土盛りをします。
去年ぐらいからでしょうか、土盛りができないのです。

車はエンジンを駆けて 走ればいいですね。
畦たて機はエンジンを駆けて 走るだけではダメで、土を切り、苗木の根を切り、土をあげることが必要です。
なぜ土が上がらないのか。やっとわかりました。
畦たて機には左右に4個の爪がありますが その爪が減ってしまっているのです。
情けないことです。簡単な理由でした。
a0275492_4384968.jpg

変えた爪です。これが半分ほどになっていたのです。
8枚変えて7500円、順調に土が上がっています。
安いものでした。

東北支援という言葉が消えてゆきます。
さだ まさしが言ってました。コンサートに来て下さい、その一部は東北へ行きますと。
わたしにできることは なんかを買うことぐらいでしょう。
カレーを買いました。
a0275492_4451946.jpg

孫が喜んでくれるでしょう。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-03-18 04:47 | 農作業

マルチ

いよいよ黄砂のシーズンとなりました。
車にうっすらと砂が降っています。pm2.5も混じってついてくるのでしょうか。
知らぬ間に吸い込んで 病気になるのはたまったものではありません。
お天気で 暑いほどでしたが 農作業に出かけます。

肥料を入れて 畝タテをします。
a0275492_3491375.jpg

遠くで 鶯がつぶやくように ケキョ と鳴きます。
まだ下手です。陽気とともに 上手に囀るようになるのでしょう。
マルチを張って
a0275492_3515181.jpg

ひとまず終了。
ここに ナタマメを栽培する予定です。
ナタマメをやめるつもりでしたが 買ってくれるところがあり、ありがたいことです。

夕方 大ちゃんのところへ出かけます。
a0275492_3561930.jpg

お座りをして 上機嫌。
未だしゃべれないのが残念です。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-03-10 03:58 | 農作業

バーク

畑の準備をしています。
山椒を植えるにあたっては 地質が一番大切です。
わが部落の土は粘土質ですが、此れは不可で、砂をたくさん入れる必要がある。
となりの部落は むかし鵜多須切れがあって 佐屋川が切れたとき たくさんの砂が流れ出て 
山椒が 根をはるにはよい。
砂が多すぎるといけないし 少なくてもいけない。難しい作物です。
さてバークを入れます。
a0275492_357461.jpg

土壌改良にいいということですが、私は使ったことがないのです。
砂ばかりの土では 水分が流れてしまうので バークを入れて 微妙な調整をするのです。
ことし借りた畑は その鵜多須切れの 南に当たります。
a0275492_403721.jpg

気持ちだけは いいつもりですが 結果がどうなるか。
期待しながらの作業です。
先回 バスアミドを振り、
今回 バークを振りこみ、
5月に 山椒を植える と言う手順です。
となりの畑で咲いている濃厚な梅。
a0275492_453224.jpg

放ったらかしの畑です。それでも季節が来れば 花が咲く梅。
仕事の合間にほっとする瞬間です。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-03-07 04:08 | 農作業

忘却

日記には 8月23日 山椒の実を採集
砂に混ぜて 発泡スチロールの箱に入れて
ギンモクセイの下に埋める、 と書いてあるのです。
あれから半年、自分でやったことが全く記憶にないのです。
どこに埋めたのか、見つからないのです。実に情けないことです。
忘却ではきれいすぎます。ボケたと言うことでしょう。

スコップを使うのを まだ控えております。家内が ギンモクセイの下あたりを掘り返して 見つけてくれたのがこれです。
a0275492_5185125.jpg

日記は正しく 自分の記憶が無かっただけでした。目印をしておくべきでした。
a0275492_5214351.jpg
殻をかぶったままの種です。此れを蒔いておきました。
業者が持ち込んだ種と 自分で採取した種では 生えに違いがあるというのです。
これを確かめたかったのです。
a0275492_5244882.jpg
無事終了。
4月に生えてくるのが楽しみです。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-03-01 05:25 | 農作業

種まき

ぎっくり腰の件に関して、みなさまより 励ましのお言葉 ありがとうございます。
痛みはほとんどなくなり、じっくり安静が必要ではありますが、春の仕事が待っているのです。

50回忌法要で二日、隣の葬儀で二日、雪では何日? 遅れているのです。
痛みが引けば 仕事ですね。
国府宮の裸祭りのころ 山椒の種まき とされておりまして、
昨日 雪が畑から消えた 10時から12時まで 1畝蒔きました。
a0275492_4272325.jpg

午後 もう1畝蒔き 無事終了です。

4月 芽がうまく出てくるように 祈るばかりです。
ことしは3年目ですから 蒔き方が 成長していなくてはならないのですが、
博打の山椒。さてどうなりますやら?

上手く生えて どんどん成長しても 秋の長雨で 根が腐ってしまった山椒です。
a0275492_435964.jpg
焼却を待っています。
土選び、 これが一番大事なこと と理解しております。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-02-25 04:38 | 農作業

ガス抜き

線虫の駆除する農薬を振っております。
ガスで 虫を殺すのでしょう。
虫が死ねば ガス抜きをしなければなりません。
管理機を3回 期間をおいて掛けます。
a0275492_4343640.jpg

土を掘り返せば 何か食べものがある、鳥はよく知っています。
a0275492_4392425.jpg
百舌鳥がやってきて
じっと下を見ています。さっと降りて何かを口に入れてます。

畑の反対側では 土筆が出ているのです。
a0275492_44233.jpg

隣のおばさんは もう食べたよ と言ってます。
私どもにはまだ余裕がないのです。
春の仕事が一杯です。

お座り上手
a0275492_4324814.jpg


背中で移動
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-02-15 04:44 | 農作業

剪定

寒い1日でしたね
柿の木の剪定をします。
穂枝を採るために柿の木を植えています。
富有 冨士 水島 などです。
a0275492_4265857.jpg

昨年蒔いた 柿の種は生えませんでした。
したがって穂枝は要りません。
来年 いい穂枝が採れるように ずぼっと切るのです。
それに年をとってきますから 高い木ではなく低い木に切り戻しております。
a0275492_430145.jpg

脚立に乗って 低くしてゆきます。
芽が出やすく、どの芽を伸ばすか、太陽の当たり具合がうまくゆくように。
a0275492_4341247.jpg

接木の芽は花芽は要らないのです。
したがって 実がなることは期待しておりません。
たまには成ってくれますので それは御駄賃と言うことです。
まだ半分残っております。
また暇を探しては 継続するのです。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-02-14 04:38 | 農作業

柿の種まき

1月下旬から 2月初めに 柿の種まきをしなければなりません。
海津の柿園で 昨年 たくさんの柿をいただいてきました。
その柿から種を採りだしたのが これです。
a0275492_4172928.jpg

5升ぐらいはあるでしょう。
昨年 山路の畑で蒔きましたが 失敗で 生えてこなかったのです。
ネズミが食べたのか? ほとんどものになりませんでした。
ことしは新田の畑にまきます。
a0275492_420259.jpg
種子に 消毒剤をまぶして 白くよくわかりますね。
土をかけて 終了です。
この畑にもネズミはいます。
一昨年サツマイモを作って やられていますから。
柿も 嫌地が5年ですから、 そう新しい畑がないのです。
保温に藁をかぶせ ビニールをかけて おもしを置いて 
a0275492_4242098.jpg
一仕事終わりです。
あとはどのくらい生えてくるかですね。
5月に移植をするのです。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-02-09 04:26 | 農作業
昨日はいいお天気でした。11度でしたか、
暑くてジャンパーを脱いで作業中。
どうしたことか 山椒15年のTさんが立ち寄って いい根をしてるね、と言うのです。
此れは 長すぎだわ
私たちはスコップを持って 掘っていますが 根きり機が通ったあとでは 手で引っこ抜けなくてはいけない
昼から少しやってあげるは
a0275492_5332171.jpg

1畝に 根切り機を 3回通す。刃の深さを調節し 山椒は15センチ。
今日6本 やってあげるわ。わたしもまだ4万本やらないいかんで。

午後の作業は 楽に進みました。
ありがたいことですね。

Tさんのやり方では 仕事が楽ですが その日のうちに 作業を終了しなくてはならない。
根を完全に切ってしまっているから。

業者から依頼されてきた人のやり方は 深根に切っているので 慌てなくてもいい。
スコップがいる。

何事も勉強です。

写メです。
a0275492_5481372.jpg

[PR]
by goldfrog1103 | 2013-02-01 05:45 | 農作業

山椒掘り

先日機械で山椒を掘っていただきました。
掘るといっても 根きりをするということです。
そのあとは自分のスコップで掘るのですから、
少しは楽ができます。
a0275492_4491847.jpg

西半分は 根がいいのですが、東半分は根が腐っています。
機械が根を切ってゆく間に 山椒が抜けてくるんですから。
a0275492_4513720.jpg

南から掘っていますが、北の方が根が悪いのです。
水の流れが 北へ北へ流れ 根が腐るのでしょうか。
そのくらい山椒は根で生きているということです。
微妙な根です。水分が多ければ枯れるのです。
我が同輩が
a0275492_4541857.jpg
冬眠中でした。寝ぼけ眼で よたよたと。穴を掘って入れておきましたが 深すぎたか?
山椒は棘がすごいでしょう?
皮手袋にも穴が開いて 痛いのです。
a0275492_4565127.jpg
皮が厚くては仕事ができません、薄くては棘が通ってしまいます。これで2足目。また買わなくちゃ。
そして出荷。
a0275492_522029.jpg

1200本持ってゆきました。
昨年は2月14日に終わっています。
それまで仕事が続くでしょう。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-01-29 04:59 | 農作業