カエルとサクラキチ


by goldfrog1103

カテゴリ:サクラ( 46 )

一葉

昨年接ぎ木した一葉 二株。
a0275492_404043.jpg
一花かと思っていましたが 二株から いくつも花芽が出てきました。
八重の花の中では早い開花と言われておりますが、最後の開花、 ずいぶん遅れております。
考えてみますに、
木が幼いこと
3月の移植であったこと
などが原因でしょう。
a0275492_425167.jpg
来年は早い開花が期待されます。
一葉の特徴は 本のめしべが 化するので 一葉といわれる。蕾はピンクであるが開けば白。
若芽は黄緑色で 花と同時に展開。
a0275492_482119.jpg

松月と似ていますが 木の姿が立つ。
a0275492_492033.jpg
小花柄が長く 垂れ下がって咲くのが美しい。
道路際に植えて 将来 道行く人に 見上げ見てもらえるように しました。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-01 04:14 | サクラ

数珠かけ桜

久し振りに県センターへ行ってきました。
数珠掛桜を見たかったからです。
新潟県京ヶ瀬村の梅護寺にある 梅護寺数珠掛桜がゆうめいですが
新潟県には他にも 数珠掛桜があり、佐野藤右衛門氏によって増殖されたといいます。
a0275492_3554751.jpg

県センターには数珠掛桜が9本あります。
丁度満開の時期でした。
a0275492_3595878.jpg
美しい菊桜です。
a0275492_41011.jpg
a0275492_414834.jpg
訪れておる人はなく
独り占めです。
もったいないですね。
大阪の造幣局には 歩けないほど人が集まるというのに、ここの桜並木は私だけ。
風が出ていましたが ゆっくり鑑賞できました。

こんな花が咲いていました。
此れは初めて見る花です。小さな木ですが
a0275492_4191098.jpg
陰に隠れていたのですね。
ロニセダ・ニティーダ
a0275492_422792.jpg

[PR]
by goldfrog1103 | 2013-04-20 04:21 | サクラ

鎌足桜

晩生の鎌足桜が満開です。
a0275492_4171265.jpg

鎌足桜は 山桜の流れを引いているようですが、めしべの先が鎌のように曲がっている特徴があります。
a0275492_4185332.jpg

これも佐野藤右衛門氏が 養成されたもので、桜 ネックレスにも1本植えられています。
大阪造幣局にもあるようですね。

鬼無稚児桜
a0275492_423989.jpg

a0275492_4235179.jpg
美しい菊桜です。
a0275492_4243119.jpg
紅い顔・顔・顔

駿河台匂
a0275492_4255926.jpg
a0275492_4263673.jpg
中心が赤くなって散る寸前です。

桜もあと 奈良八重桜を残すのみです。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-04-19 04:27 | サクラ

わが家の御衣黄

どうしてこんな色の花になってしまったのか、御衣黄。
a0275492_461644.jpg

遠くから見たら 咲いているのか、いないのか。
葉の色と一緒のようで 花は全く目立ちません。
a0275492_481777.jpg

ウコンは花らしいが、御衣黄は花弁に波があり、抹茶色で、さらに時間が進むと
a0275492_411276.jpg
紅い筋が入ってくる。
江戸時代から存在していたというから 古い時代を生きてきたのだ。
穂枝を採るために数本植えているが 毎年注文は30本。
渋好みの方がいらっしゃるのだ。
接木をしても 伸びが悪く ものにはならない。

昨年接ぎ木をした一葉。
a0275492_4233070.jpg
運よく花芽が2個ついて
白い花が咲いています。
a0275492_4241021.jpg
蕾はピンク
花は白。小花柄が長く 垂れて咲くのが魅力です。
やえざきのサクラでは比較的花の開花は早い と書いてありますが、
小木のため力がなく、花も小さめです。
来年が期待されます。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-04-18 04:29 | サクラ

天の川

桜 ネックレスを歩きます。
市役所の垣根は松月。
a0275492_4103048.jpg
小公園の池には散華が
a0275492_4111638.jpg
関山の下の太公望
a0275492_412252.jpg
駿河台匀の下を歩きます。ほのかな香りが漂ってくるでしょう?
a0275492_413216.jpg
日光川堤の関山並木
a0275492_4152098.jpg


さて
ラジオによれば 大阪造幣局の門が開かれて 一般の人に八重桜が公開されたようですね。
ことしの桜は 「天の川」 ということで 桜ネックレスの天の川です。
a0275492_4225749.jpg
この桜は立性です。
上へ上へ伸びてゆきます。天の川まで届きそうです。上ばかり見ている桜で 人はあまり見てくれないのです。花も
a0275492_4251714.jpg
上向きに咲きます。垂れないのです。
a0275492_426961.jpg
自分では
カッコイイ と思っているのでしょうね。
大ちゃんみたいです。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-04-17 04:26 | サクラ

黄桜

庭で 黄桜ウコンが満開です。
a0275492_48377.jpg

黄色い花、赤い葉、青い空 すべてそろいました。
a0275492_491343.jpg

桜は 桜色と言うのは当然ですが 黄色い花が登場するとはね。
a0275492_422593.jpg

江戸中期からあるというのですから 古い品種です。
a0275492_4124414.jpg

散る間際には 花弁の中心が赤くなります。終わりを告げるのですね。
木はまだ小さいのです。
この下で一杯とはゆきません。

さて 一昨日から しきりにやってくるツバメです。
昨年作って 捨てた巣に入っているではありませんか。
a0275492_4185221.jpg
昨年と同じツバメ夫婦がやってきているのでしょうか。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-04-16 04:20 | サクラ

松月

我が家自慢の桜 松月 です。
a0275492_4151641.jpg

毎日少しづつ咲いてゆきます。
4割ぐらいでしょうか、満開に成るのはあと何日?
a0275492_417109.jpg

こうして待っている間が一番いいのです。
咲いてしまえば すべて終わりですから。
a0275492_4331612.jpg
どちらか見ても優美です。ピンクのつぼみが開くと 白い八重桜です。
a0275492_418403.jpg
雌蕊は 葉化します。
実はできません。
a0275492_4193423.jpg

木の姿が 直立ではなくて 傘型です。
これも落ち着いて 鞍馬がいいですね。
a0275492_4212224.jpg

花が重く枝が垂れ下がってきます。それでもきれいに咲くのがきれいさを増します。

さて一昨日からやってきたツバメ。
私たちのいない時に やってきては アパートの選考中。
a0275492_4253361.jpg
カメラを構えるとすぐ逃げてゆきます。洗濯竿に止まった瞬間です。
昨年 燕が巣を作った後、 猫が雛を連れてやってきて ニャーゴ ニャーゴ となきさけんだために 巣を捨てています。卵が4個残っていました。
ことしは猫の闖入を避けたいのですが…・
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-04-15 04:29 | サクラ

塩釜

桜を見に行ってきました。
塩釜です。
a0275492_4205299.jpg

大沢桜
a0275492_4212172.jpg

満開の江戸
a0275492_422776.jpg

祗園枝垂れは葉桜に
a0275492_423182.jpg

普賢像
a0275492_4242374.jpg

妹背
a0275492_4245377.jpg
雌蕊が二本出て
実が二つできる桜です。この雌蕊が葉化して 実ができない年があります。
こちらは
a0275492_4263872.jpg
葉化してない雌蕊か?
福禄寿
a0275492_4272811.jpg

楽しんでいただけたでしょうか?!
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-04-13 04:28 | サクラ

ヨコハマヒザクラ

a0275492_612498.jpg

あるおうちの桜が満開です。
ヨコハマヒザクラと思いますが 立派です。
a0275492_6132250.jpg

こういう大木があるといいですね。
わが家のはまだまだです。
a0275492_6141175.jpg

今朝はpcの調子が悪くて
困っております。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-04-12 06:14 | サクラ

桜 ネックレス 今

昨日の続きです。
有明 
a0275492_4181445.jpg
佐野桜 あの佐野藤右衛門氏選別の山桜です。
a0275492_419767.jpg

手弱女
a0275492_422255.jpg


八重曙
a0275492_4203991.jpg

東錦
a0275492_4225578.jpg

高台寺
a0275492_4241143.jpg
高台寺は4本ありますが すべてが病気にかかっているようです。
a0275492_4253490.jpg
毎年切り口が増えてゆきます。
人が植えた桜は ずーっと人が見守ってゆかなければなりません。
自然の桜には負けるのです。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-04-10 04:29 | サクラ