カエルとサクラキチ


by goldfrog1103

カテゴリ:花( 164 )

アガパンサス

入院する前 数株 アガパンサスを植えて置きました。
a0275492_5324267.jpg

花を咲かせているのは二株でした。
ことしもプルーンがたくさん、たくさん実を付けています。
a0275492_5352878.jpg


わが家のアジサイ。
a0275492_538044.jpg

他に3色ありますが もう終わってしまって。
レインリリー、もう4花でした。
a0275492_5421327.jpg

どんどん増えている雑草 雑木でしょうか。
a0275492_544679.jpg


最後は
a0275492_545459.jpg
となりのシマトネリコ。真っ白ですがいい 香りが振りをまいてくれます。

今日また病院へ帰ります。
つまらない時間ですね。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-07-10 05:47 |

野茨

領内川の堤防です。
a0275492_4321195.jpg

草が茂り、歩く人はまばら。
葦の陰でこんな花が
a0275492_4335269.jpg
咲いています、捨てられたものでしょう。
野茨が満開です。
a0275492_434247.jpg
こちら側でもあちら側でも。
a0275492_4353740.jpg
管理されてない状態ですね。
棘があり、近づく人は居ませんが 虫は来ていますね。バラの香りがしています。
秋に出来る果実は漢方に使われるといい、利尿などの効能があるそうです。

電線ではホウジロが啼き いい季節です。
a0275492_4422814.jpg

源平つつじ  白つつじ とうたってるそうですが 聞こえますか。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-19 04:43 |

イヌコモチナデシコ

久し振りの 桜 ネックレスです。
a0275492_3582193.jpg
この見事なサクランボはいかがでしょうか。熱海早咲き です。
河津もたくさん実ができておりますが 熱海早咲きが一番で
つい手が出てしまいます。黒く熟したのが おいしい?
甘さの中に ほろ苦さが 何とも言えません。カラスもムクドリも狙っております。
a0275492_403150.jpg


さてお目当てはイヌコモチナデシコです。
a0275492_44105.jpg
3年目でしょうか、初めて見つけた時の感動は忘れられません。
ただの雑草です。
a0275492_445181.jpg

道端に生えていたのを見つけたのです。
イヌがつくと言う事はナデシコには数段落ちるということでしょう。花も小さいし 花弁も些細なものです。
a0275492_491379.jpg

ヨーロッパ原産、帰化植物、種子で繁殖。
この一角だけで見られ、貴重な草です。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-18 04:13 |

ハタザオ

木曽川河川敷を訪れました。
昨年 ハタザオに出会い、今年も確認しておきたかったのです。
a0275492_3305651.jpg
堤防から下に降りると
あちこちにハタザオが。
a0275492_3315383.jpg

綺麗でもなんでもない雑草ですが、
a0275492_3332560.jpg
旗の棒の先に白い花が咲いているだけのです。

大橋の下にはニセアカシアが2本。
a0275492_3353688.jpg
花が咲いていたから 分かるだけで 河川敷の木はほとんどが柳です。
足元には
a0275492_3364175.jpg
ニワセキショウがたくさん、白と紫です。
更に知らない花が咲いているではありませんか!!!
a0275492_3383459.jpg
アカバナユウゲショウ
と言うではありませんか。
桃色の優美な花です。
此れも河川敷に置いておくのはもったいないですね。
是非わが家へ おいでいただきたい。
南アメリカ原産、明治に渡来、各地に野生化しているとのこと。
種ができるのか、もう一度行ってみようと思います。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-17 03:42 |

バナナツリー

突然 暑い季節になって 風がほしくなりました。
玄関を開けると かすかな風 
漂ってくるのは バナナツリーの香り、
a0275492_3373035.jpg

早速外へ出てみます。
a0275492_339529.jpg
咲いていますね、まだ満開ではありません。
此れから数日は楽しめそうです。
西洋芍薬も咲きそうです。
a0275492_3401956.jpg

フレンチなんでしたっけ?
a0275492_3415529.jpg
咲きそろっています。
河津サクラのサクランボ
a0275492_344482.jpg
 何かが食べてゆきましたね。
ヒメカンゾウも満開です。
a0275492_3445937.jpg

1日花で 其処が難点ですね。
クレマチスも咲いています。
a0275492_3464210.jpg
以上 わが庭の紹介でした。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-14 03:46 |

錬成館

錬成館の一角へご案内しましょう。
ここにもナンジャモンジャがあります。
a0275492_3332742.jpg
まだ小さい木ですが、よく咲いています。
a0275492_334278.jpg
ここのナンジャモンジャは 花弁が太いでしょ?細いのはアメリカナンジャモンジャといいますが、さてこれは?

ヒメコバンソウが一杯です。
a0275492_3362286.jpg


紅白のマンテマ。
a0275492_3372543.jpg


此れはなんていうのでしょうか。
a0275492_338512.jpg
多肉植物の一種のように見えますが。

最後はキャットテイル。
a0275492_3403361.jpg

[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-13 03:43 |

県センター

県センターの花をご紹介しましょう。
キンギンボクの最後の花、遅かったな。
a0275492_5261023.jpg

ギョリュウは真っ盛り
a0275492_5272154.jpg

ヤマボウシ ニューレッド
a0275492_5274764.jpg

カマツカ
a0275492_5295100.jpg

セイヨウサンザシ
a0275492_5295628.jpg

マメザクラのさくらんぼ
a0275492_5314577.jpg

キングサリ
a0275492_5324325.jpg

最後にナンジャモンジャが駐車場わきで真っ盛り
a0275492_5331045.jpg


昨日は私の誕生日で娘がアップルパイを焼いてくれました。
a0275492_5344558.jpg

孫達に囲まれて ありがたい1日でした。
a0275492_5361354.jpg

[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-12 05:36 |

カレーバイン

久し振りに県センターへ出かけました。
垣根で 静かに咲いているのは カレーの匂いのする カレーバイン。
a0275492_3532946.jpg

花着きのいい植物です。
これ以上は咲けないというほど 咲いているのです。
a0275492_355062.jpg

ピグノニアは 学名ですが、北アメリカ産といいます。
花はラッパ型、
a0275492_3573794.jpg

ここからカレーの匂いが出てくるのですね。
花弁の色も何となくカレーに近いか。
a0275492_3591525.jpg

これを見たら こんばんはカレーにしようと思うでしょ?
否 もうたくさんと 思うかもしれませんね。

9日の朝 カッコウが啼きました。
昨日も聞こえております。
夏の便り カッコウ、毎年5月になるとやってきて 隣部落の神社の森が居場所、
たまには出てきて 電線にもとまります。
彼は7月下旬までいますが さて今年はどうでしょうか。
ジュウイチが来たこともあります。
ホトトギスも。
見えませんが 声でわかります。
今朝は鳴いてくれるでしょうか。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-11 04:06 |

立浪草

タツナミソウがほしいと思っていました。
昨日 とくとく市場へ行ってみますと 出ているではありませんか!!!
a0275492_349381.jpg

小さなカップに入っているものです。180円、即買い。
野や丘の芝草地などに生える雑草。しそ科。
わずか8センチの高さ、鉢ではとても管理できないので 地に移す。
波頭のごとき花 だからのごとき。わかりやすい命名ですね。
a0275492_3563188.jpg

花色が白のもあるらしいが、これで満足満足。
花の後、実もできるらしい。
果実は円形で扁平と言う。此れも興味深い。

しかし
家内は除草剤を撒くのが得意。
そこらへんに植えて置いては すぐ除草剤で枯れてしまう。
棒を立てて 分かるようにはしておいたが 先行き不安。
無事 居ついてくれるように祈るばかり。
a0275492_423590.jpg

[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-10 04:02 |

ナンジャモンジャ

公園の一角で ナンジャモンジャが満開でした。
1本あるだけです。
a0275492_421583.jpg

日頃はゲートボールで賑あうのですが 今朝は誰も来ていらっしゃいません。
a0275492_44351.jpg
真っ白の雪をかぶったような枝。見事ですね。
先日のMRIの結果です。
ガンは肺にも 骨にも転移しているのです。
a0275492_475354.jpg

大腸がんを切ろうと思っていましたが 平癒するには1か月かかり、其れよりも
抗がん剤で全ガンを抑えることを提案されました。
いずれにしても進行がんです。
a0275492_4133841.jpg

今も他の臓器に転移しているかもしれません。
抗がん剤を処理するのは肝臓です。カンゾウにもガンはあり、c型肝炎でもあり、肝臓の処理能力も
あまり期待できません。
a0275492_418379.jpg

抗がん剤で体を痛めるのか、このままガンとともに生きるのか、決断の時です。
[PR]
by goldfrog1103 | 2013-05-09 04:17 |